寒天?食物繊維?

■寒天とは・・・

 海藻であるテングサを煮た汁を固めたものがトコロテン。
寒天(かんてん)とは、天草(テングサ)などの藻を原料として作られるトコロテンを乾燥させた物です。
トコロテンは奈良時代から親しまれており、平安時代には既に料理として食べられていました。
江戸時代に余ったトコロテンを寒い戸外に置いていたところ、凍って乾物になったのが寒天の始まりといわれています。試しにそれを煮てみると、トコロテン独特の臭みが無い透明の固まりができました。食物繊維を多く含み、ダイエット食品としても利用されています。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

寒天をおさがしですか?寒天はダイエットに効くといわれています。それも粉寒天の方が、調理もしやすく、どんなレシピにでも粉末なので、加えることができます。また、お茶にも混ぜることもできます。糸寒天、棒寒天ならそうはいかないですよね。最近では、たくさんの寒天レシピがあり、本にまでなっています。その中でもトマト寒天、寒天ゼリー、牛乳寒天などデザートにも最適です。もちろんご飯にも粉寒天を混ぜれば毎日、寒天を取ることができますよね。ではこのサイトでじっくりと寒天について、調べていただき、寒天商品をお探しになってくださいね。・・・・